引越し

引越し

引越しが決まって、引越し業者を決める際、気をつけるべきことありますね。

まるーま通販 > 引越し

引越し料金

引越しをすることが決まり、引越し業者さんに見積もり依頼をするとき、基礎知識をもって依頼しましょうね。

特に、引越し料金の仕組みについては知っておきましょう。

これを知った上で最終的な引越し見積もりを取らないと、後でトラブルになったりします。

 

引越し料金とは

引越し料金の内訳は「基礎作業料金+実費+付帯サービス料」の3要素から構成されます。

基本作業料金とは

国土交通省の標準引越運送約款に基づいて計算され、引越し内容の作業により時間制と距離制が適用され、輸送距離が100km以内の場合は時間制、100kmを超える場合は距離制が用いられるそうです。

時間制の場合は、4時間、8時間という基礎時間に、1時間ごとの追加料金がかかり、距離制の場合は基礎距離が100kmでこれを超過するごとに追加料金がかかる仕組みになっています。

こうした基礎作業量は、軽貨物輸送業者の場合は少し基準が変わりますので、問い合わせてください。

この基礎作業量は使用する車両の最大積載量によって大きく料金が異なります。これは引越しする荷物の量にかかわりますので、簡易見積もりの場合は、単身の引越しか、家族の引越しか事務所の引越しかの種別を問うわけです。

最大積載量と、所要時間、輸送距離によって料金の幅が決められており、引越し業者さんはこの範囲を元に基本運賃を定めています。

実際の運賃には、割増料金(超過料金)や車両留置料が加算される場合があります。

実費とは

実費には人件費として引越しスタッフ人数の作業料、段ボール箱などの梱包費、有料道路通行料(片道分)などが計上されます。

サービス料とは

引越し業者さんに、通常の引越し作業以外のエアコンの取り外し、ピアノの運搬、ハウスクリーニングなどの付帯サービスを依頼するとオプション料金が加算される場合もあります。また、荷物の出し入れが困難な住居、エレベータがないマンションなどの特殊作業が必要な引越しの場合サービス料がかかることがあります。

 

こうした料金にかかる事項を把握した上で、業者さんから見積もりを取り、最終料金を十分確認することが必要ですね。

引越し見積もり

引越し業者さんを選ぶとき、最終的には各見積もりをチェックして、決定しなければなりません。

ですから、最初は、いろいろな引越し業者さんから一括で見積もりを出来る仕組みを利用するのが便利だと思います。

そして、数社~10社程度までの間で、ご自分の条件に合った業者さんを交渉をしながら絞り込むこととなります。

一括見積もりのできるサービスも複数ありますが、引越しが初めてで、これから準備を始めるというなら、引越しに関する情報をまとめてあるサイトをおすすめします。

 

比較.com 引越比較

 

比較.com 引越比較はこちら

比較.Comの引越し比較のサイトは

条件やエリアに合わせて、厳選された引越し業者に見積もりを依頼できるのはもちろん、海外への引越しにも対応しています。

サイトには引越し一括見積り比較お役立ち情報として、引越しをするにあたっての注意事項からお役立ち情報が集めてありますので、非常に便利です。

比較.com 引越比較はこちら


 

 もし、業者さんの絞込みは、ネットの上で完結し、その後、絞り込んだ業者さんと最終の見積もりをしたいなら、こちらをおすすめします。

引越し侍予約サービス

 

引越し侍予約サービスはこちら

テレビコマーシャルでもおなじみの引越し侍の予約サービスです。

リンク先のサイトで人気ランキングの上位業者を選ぶと、引越しタイプ別に料金比較、ランキング、口コミなどが判ります。

引越し業者さんの絞込みがネット上で出来るのでおすすめです。

引越し侍予約サービスはこちら

 

引越し トップへ戻る

Copyright 2016 © まるーま通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ