足のむくみ・冷えの解消

えというと寒い時期に起こると考えがちですが近年夏場でも足のひえやむくみに悩む方多いです。

接骨院の先生も、冷房をかける時期になるとぎっくり腰を患う人もふえ、足のむくんでいる患者さんが増えると仰っています。

肌をさらしているときに冷房をかけるようになると、当然皮膚温度は下がりますから筋肉も硬直しやすくなりますし、血行も悪くなりますね。

 

むくみや冷えの原因は
・血液の流れが悪くなっていて水分が滞る
・リンパ液の流れが悪くなっていて水分や老廃物が滞る
・足の筋肉が凝り固まって血管やリンパ管を圧迫する
などが知られています。

ですから、冷やさないことに加えて、筋肉の硬直をほぐし、血行やリンパの流れを改善することが必要になります。

 

むくみは、病気の症状として現れる場合もありますから注意が必要ですが、血液やリンパ液の流れがわるくなっていることが多いのです。

心臓から送り出された血液が心臓にもどったり、リンパ管に集ったリンパ液が胸部にある胸管から静脈にもどるためにはふくらはぎの筋肉の動きが必要ということは「ふくらはぎは第2の心臓」と呼ばれることからも良く知られていることですね。

リンパ液の流れるリンパ管に心臓のようなポンプの役割をする臓器がついていないので、血液と同じように体中にあるリンパ液を流すためにはいろいろな筋肉の動きが必要になります。

 

こうしたことからも身体の各部の筋肉の硬直はほぐすことが必要で、柔軟性のある筋肉を保つことが冷えやむくみを防止するためには必要ということがわかります。

 

中でも悩みの多い足のむくみに関しては、血流とリンパ液の流れをよくすることが大切なのです。

血液の流れを整える際には、心臓から送り出された血液を順調に送り戻すために「ふくらはぎに筋肉をつける」ことが必要となりその筋肉を柔軟に保つこと、リンパ液の場合流れを整える際にリンパマッサージが有効であることも良く知られています。

​​

敬老の日や、母の日、父の日のプレゼントとして良く選ばれているフットマッサージ器も最近は性能の良いものが発売されていますが、少しお高いです。

ですから、自分で行うマッサージが良いように思います。

リンパマッサージは美容雑誌などにも紹介されていますから、家庭でも実践している方も多いようです。

 

より効果的なリンパマッサージを身につけるならこのような教材もあります。

1日3分リンパマッサージ 即効むくみ解消法

エステサロンなどでプロフェッショナルにやってもらうのは、気持ちも良く効果もありますが、費用と時間がかかりますね。

 

自分でその方法を身につけてしまえば、自分の身体を自分でメンテナンスできるわけです。

 

病気が原因の場合は、薬やお医者さんの施術を受けなければ仕方ありませんが、むくみが引くからといって薬はあまりオススメしません。

基本、薬というのは対処療法で、根本的な原因解決とならない場合が多いからです。

もう少し付け加えれば副作用が怖いですね。

 

それよりは、身体の仕組みにそってその働きを補助し、正常なむくみや冷えのない状態にすることが良いと思いませんか。

 

さらに、そうしたマッサージ効果を挙げるために、クリームやアロマオイルを使うのも良いですね。

 

アロマオイルは天然成分ということは良く知られていますね。

天然成分、植物成分を使ったクリームは、温感保湿レッグクリームルピエラインが良いようです。

 

 

 

お役立ち情報

体臭ケア
ライザップで美身体になる

アロマテラピー入門

引越し業者
部分脱毛(初めての脱毛サロン)
全身脱毛
ブライダルエステ
シリカ水

 

 

 

 

 

© 2018 ビューティー通販 rss