ウモ・ウモグリーン
シリカ+天然葉緑素 ウモグリーン

食べ物に含まれるシリカ

人体の血管、細胞壁、毛髪、爪、皮膚、骨などに存在しているシリカですが、成人するころから減少をはじめ、40歳で約半分程度失われているといいます。

老化が目立つ年齢です。抜け毛、骨密度の低下、シワ、たるみなどもそのひとつの表れといえるでしょう。

実際に、どれほどかかわっているかは現在も研究中ですが、骨密度との関係などは明らかになっていますね。

本来人は、人体に必要な栄養素は食べ物から得てきました。

食べ物に含まれる栄養素の量が変化してきたとは言え、バランスの良い食事が何よりも大切です。

その上で、年齢や環境を考え合わせ、必要な栄養素をサプリメントなどで補うことが勧められます。

シリカ(ケイ素)を含む食品は沢山あります。

ワカメの茎、海藻類、アサリ、昆布、大豆、ゴボウ、玄米、ゴマ、アーモンド、削り節などが多いとされています。

なかでもワカメのケイ素含有量は4.8mg/100gと、特に多いと言われています。


大人が1日当たりに消費するケイ素の量は9mgから40mgといわれますから、最低でも9mg、できれば30mgくらい摂取したいところです。


9mg摂ろうとすると、含有量の多いワカメで考えても、毎日200gずつ食べなければならないという計算になります。

これは実際のところ難しいですね。


他の食品と合わせて、なんとか9mgになるかもしれませんが、なかなかケイ素だけ計算して食事ということも無理な相談だと思います。ましてや、健康を維持するためにケイ素だけ摂ればよいというわけでもないですから。。。。


シリカ水なら成人が1日に消費するであろう量を十分補えるということもあり、注目を浴びているわけです。

 

⇒ オススメのシリカ水

ウモ・ウモグリーン
シリカ+天然葉緑素 ウモグリーン

 

お役立ち情報

アロマテラピー入門
引越し業者
部分脱毛(初めての脱毛サロン)
全身脱毛
ブライダルエステ
ビューティ通販

 


<


 
© 2018 シリカ水 rss