霧島の大自然が育んだ天然シリカ水

 

シリカ水の効果・効能

副作用のないと証明されている水溶性シリカですが、
どのような効能・効果があるのでしょう。

まだまだ、全てが証明されているわけではありませんが、次のようなことが考えられます。

コラーゲンを補強 骨密度アップ
デトックス作用・活性酸素の無毒化 腸内環境の改善

 


○コラーゲンを補強

コラーゲンというのは、人体のタンパク質の中の3割程度を占めていて、肌の土台の真皮、骨、靭帯や腱、血管を構成する成分です。それゆえ、女性が美しく健康を保つために量と結合力を高めることが必要とされています。

シリカは、このコラーゲンの合成にも関与し、その上コラーゲンをはじめとするエラスチン、ヒアルロン酸同士の結合を強固にし、各組織のしなやかさや弾力性を維持改善する働きがあると考えれています。

このことから、ハリ、弾力のある素肌を作り、しわ、たるみなどの皮膚の老化や、筋肉の老化を予防・改善すると考えられます。そして、毛髪や爪を健やかに維持することが可能となります。

 

○骨密度を高める

骨はコラーゲンを媒介として、カルシウムをセメントのように隙間を埋めることで強度が保たれています。

シリカはこのコラーゲンを補強生成する作用を持ち、コラーゲンとカルシウムを強く結びつける作用も持っています。

シリカの摂取が骨密度を高めることは研究で明らかにされており、骨粗鬆症のリスクを低減することができるのです。

関連して軟骨生成を促進して、膝関節の不具合を解消して可動域を広げることにもなり、
成長期の子供の発育を支えると考えられます。

○デトックス作用

水溶性シリカは体内で、ケイ素イオンとなり、
身体に有害な重金属、酸素イオンと結びつき体外への排泄をスムーズにする働きを持ちます。

こうして体内のイオンバランスを整えることが
むくみの解消や細胞・臓器の機能正常化をもたらすと考えられます。

また、美容、健康に大敵である活性酸素を不安定な状態から安定化させ、
無毒化させる働きを持ちます。

活性酸素は常時体内で発生しているもので、
それがそのままの形で残ると、細胞や遺伝子に作用し、
糖尿病や動脈硬化の原因になることも知られており、
活性酸素を無毒化することで体の老化防止や、生活習慣病の予防にもつながります。

 

 

○腸内環境を改善する

ケイ素は食物繊維の主成分でもあり、シリカを摂取することで、
食物繊維の働きを強化することができます。

食物繊維は便の排出を促して便秘を解消するだけではなく、
善玉菌の餌となり腸内を善玉菌優勢の状態に整える働きがあります。

腸内環境の改善により、免疫力の向上、アレルギーの改善、
肥満の解消、糖尿病の改善の効果も注目されています。

ですから、シリカ水を海藻やきのこ類、根菜類と一緒に摂取すると、
より効果的に腸内改善ができるのです。

 

このようにシリカの効果はたくさん期待できますから、
安全性の認められている水溶性シリカを上手に生活に取り入れることが、
​健康で若々しい生活を手に入れることに近づくのです。

おすすめのシリカ水

 

 


美人のミネラル!水溶性シリカ(ケイ素)「ウモプラス」

 


 

お役立ち情報

アロマテラピー入門
引越し業者
部分脱毛(初めての脱毛サロン)
全身脱毛
ブライダルエステ
ビューティ通販

 


<


 
© 2018 シリカ水 rss